ペット治療費払えない

MENU

医療費が支払えない

ペットの治療費って凄く高いんですよね。人と違って、医療費は全額自己負担となっていますからね。大きなケガ・病気をしてしまった時の治療費用はとても高額になってしまう場合があります。

 

私の場合は、飼っていた犬が病気になってしまい手術を受ける事になったんですが、手術費・入院費用を合わせると、約50万円も治療費用がかかりました(*_*)

ペット

 

こんな状況を考えてもいなかったので、当然ながらペット保険にも入っていませんでした。こんな事なら入っておけばよかった…と思っても後の祭り。今更どうしようも出来ません。。。

 

ある程度の費用は覚悟していたんですが、まさか50万円もかかるなんて。想定外でした(;´Д`)

 

しかも、私が行った動物病院の場合、支払いは現金一括払いしか出来ないんです。こんなに高額なんだから分割払いにしてくれてもいいのに、、、と思うんですが、他の動物病院も一括払いの所が多いみたいですね。

 

でも、私には50万円を一括で支払う余裕はありません。かといって支払わない訳にもいかないし。どうしたらいいのか(+_+)

 

カードローンで医療費を支払う

治療費用が足らないからと言って、さすがに「お金が無いから払えない」では通用しません。
でも、借りるにも簡単に貸してくれる知り合いもいないし。。。

 

このような時に便利なのがカードローンの存在です。カードローンの場合、使い道自由なフリーローンとなっているので、ペットの治療費用としてお金を借りる事が可能となっています。

 

カードローン会社にもよりますが、中には申込みしたその日のうちに借入する事が出来るところもあるので、今日中に支払わないといけない…といった場合でも安心です。

 

また、一度ローンカードを作っておけば、必要な時にいつでも借りる事が出来るので便利ですよ。ペットの場合、いつ病気・怪我で医療費用が必要になるか分からないので、今後を考えてローンカードを発行しておくのもいいでしょう。

 

下記には、大手で安心して利用できるカードローン会社を紹介しているので、ペットの治療費が払えないで困っている、なんて時は利用してみるといいですよ。

お勧めのカードローン

住信SBIネット
★住信SBIネット銀行★

ペットの治療費の支払いで高額借りなければならない場合、まずは住信SBIネット銀行のカードローンに申込してみるのがお勧めです。
なぜかと言えば、住信SBIネット銀行カードローンは金利設定が他社カードローンと比較しても圧倒的に低くなっているからです。
やはり、お金を借りるのであれば少しでも金利が低いところから借りるのがお得ですからね。

 

 

≫住信SBIネット銀行公式サイトへ

みずほ銀行
★みずほ銀行★…専業主婦OK

みずほ銀行カードローンもお勧めです。低金利設定となっているので安心して借入する事が出来ますよ。
みずほ銀行の口座をお持ちの方は、最短即日融資が可能なWeb完結申込みの利用が可能となっています。
専業主婦の方の利用もOKですよ。

 

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

オリックス銀行

★オリックス銀行★

 

最短即日審査が可能となっているオリックス銀行のカードローン。Web上からだと、24時間いつでも申込する事が可能となっています。
口座開設をする必要もなく、来店不要で契約する事が出来ますよ。
提携ATMを利用する事により、手数料0円で借入する事が可能です。

 

≫オリックス銀行公式サイトへ

プロミス
★プロミス★

プロミスもいざという時に、大変便利なカードローンとなっています。
最短30分のスピード審査なので、急ぎでお金が必要な時でも安心です。
初めて利用する方は、30日間無利息で利用する事が可能となっていますよ。30日は利息0円という事なのでお得ですね。

 

 

≫プロミス公式サイトへ

アコム
★アコム★

アコムのカードローンは対応スピードも速く、最短で即日融資も可能となっているので、いざという時でも安心ですね。
ネット上で24時間いつでも申し込みする事が出来、来店不要で借入が可能となっています。
初めて利用の際は、30日間無利息で利用できるのでお得ですよ。

 

 

≫アコム公式サイトへ

三井住友銀行

★三井住友銀行★

 

三井住友銀行から発行されているカードローンも人気があります。大手銀行なので安心感もありますね。
最短30分審査・最短即日融資可能となっているので、急ぎで治療費を用意しなければならない場合も助かります。銀行カードローンで、これだけスピーディーに対応してくれるのは他にもなかなか無いと思います。
300万円以内の利用なら収入証明書不要・三井住友銀行口座をお持ちじゃない方も利用する事が出来ますよ。

 

 

≫三井住友銀行公式サイトへ

 

ペット保険

上記でも説明した通り、ペットの治療費用はすべて自己負担で支払わなければなりません。

 

ちょっとした診察であれば、僅かな医療費用で済む事もあるんですが、大きなケガ・病気になった場合は、数十万円の医療費が必要になってきます。CT検査・MRI検査をするだけで約10万円の費用がかかりますからね。

 

年齢を重ねるごとに、病気になる可能性も高くなり、その分医療費用が高くなってしまう事もあります。
ケガ・病気をするたびに毎回高額な治療費なんてとてもじゃないけど支払えないですよね。

 

こういった事を考えて、ペット保険に加入しておくのも一つの方法です。
先々の事を考えて、今のうちにペット保険い入っておけば、いざという時に助かりますからね。

 

※↓↓犬と猫のペット保険FPC 詳細はこちらへ
FPC

 

 

愛犬ミッキー

我が家の愛犬ミッキーは、お腹の中に腫瘍が出来てしまい手術するようになったんです。
まずCT検査してみると、大きな腫瘍が。。。病院の先生が言うには、手術して調べてみないと分からないらしいんですが、悪性の腫瘍の場合は助からないかもしれないとの事でした。。。

 

結果はどうあれ、腫瘍をすぐに摘出しないといけないので、CT検査後に緊急で手術するようになったんです。
最初は1時間ぐらいで終わるだろうと言っていたんですが、思っていた以上に腫瘍が大きかったらしく、手術は3時間ぐらいかかりました。

 

無事腫瘍の摘出手術は終わり、ミッキーも大丈夫そう。とにかく一安心です。でも問題はこれから。この腫瘍が悪性なのか良性なのかで今後が大きく変わってきます。

 

検査結果までは約2週間ほど時間がかかったんですが、その間はドキドキで。とにかく良性であってほしい!!
そして結果は・・・・

 

良性でした(*^^)vとりあえず今のところ全く問題ないみたいです。もちろん今後どうなるかは分かりませんが、最悪の結果にならなかったので良かったです。
ミッキーにはコレからも長く元気に生き続けてもらわないとね!